東京の葬儀に参列する場合

東京の葬儀に参列する場合

自分の住んでいるエリアとは違う地域で葬儀がある場合、何か注意点はあるでしょうか?
例えば、東京と九州では、葬儀のマナーが違うことはあるのでしょうか?
人の人生の最後を飾るのが、葬儀です。
参列する側としては、粗相のないように、個人を見送りたいはずです。

結論からいえば、葬儀のマナーとしては、東京だろうと北海道だろうと、そう変わることはありません。
ただし、お通夜と告別式の扱いが、東京と関西では違うようです。
東京の場合は、それほど面識のない方の場合は、お通夜だけ参列することがあります。

しかし、関西では逆で、告別式だけ参列するようです。
ですから、弔問客は、東京の場合はお通夜の方が多く、関西の場合は告別式の方が多くなるのが通常です。

また、東京で葬儀をする場合の特徴としては、受託事情が理由で、自宅よりも式場で行われることが多いです。

地方の場合は、ご自宅でされることもよくあるので、親しい人ならば道に迷うこともないかもしれませんが、式場で行う場合は、事前に場所をしっかりと確認しておき、当日にご家族に迷惑のかからないようにしておきましょう。
たいていは、最寄駅に人が立っていたり、車が出ているので迷うことはないと思いますが…

葬儀社も、全国展開している大手がありますので、どうしても気になることがあるようでしたら、問い合わせてみるといいかもしれません。